hiroman's memo

健康になりたい、花粉症から解放されたい、キレイになりたい、妊活を始めたい方へ普段店頭で伝えてる事をちょこちょこ書いていきます

入浴剤のお話

こんばんは

 

先日、夏休みの宿題に入浴剤を作りたいというご依頼を頂きました。

 

よくある発泡入浴剤なら簡単に作れます。

 

しかし、発泡入浴剤は実は使う方や時期を選ぶんです。

 

今日はそこを分かりやすく解説していきます。

 

秋から冬にかけて多くCMの入る発泡入浴剤ですが、肌の乾燥しやすい秋や冬に使うのはあまり良くありません。

 

発泡入浴剤は重曹という油汚れの掃除に使われる物で出来ています。

 

重曹がお湯に溶ける事で、体の油も落としてしまいやすいのです。

 

夏なら汗をかきやすく油脂も出やすいのでいいのですが、秋や冬に汗をかきにくい体になると油脂の分泌も減るので肌が乾燥しやすくなります。

 

少ない油脂すらなくなれば、肌は乾燥し痒くなる事もあります。

 

特に、元々乾燥肌の方、アトピー性皮膚炎の方は要注意です。

 

じゃあどんな入浴剤がいいのか…

 

それは肌に優しくしっとりさせてくれる物です。

 

私は2e(ドゥーエ)と桃源をオススメしてます。

 

2e(ドゥーエ)は、肌に優しく赤ちゃんでも使える日焼け止めで有名ですが、入浴剤も凄くいいものです。

 

桃源も匂いが少しありますが、お肌がツルツルになったと皆さん喜ばれます。

 

もし、乾燥の肌トラブルでお悩みの方は一度お試し下さい。

 

もっと詳しい説明を聞いてみたい方は、お声掛けお願いします。