hiroman's memo

健康になりたい、花粉症から解放されたい、キレイになりたい、妊活を始めたい方へ普段店頭で伝えてる事をちょこちょこ書いていきます

食事繋がりで

こんにちは(^^)

 

前回朝食が大切と書きましたが、朝食だけでなく昼食も夕食も大切です。

 

最近は夜も暑いので、なかなか疲れがとれにくい方が多いと思います。

 

エアコンをつけて寝ると朝から体が怠かったりします。

 

そこで、疲労回復効果のある夏野菜、フルーツを少し紹介します。

 

梅、さやいんげん、ズッキーニ、ニンニク、ピーマン、キュウリ、とうもろこし、スイカ、パイナップル、桃、びわ、メロン等です。

 

中でも、スイカは90%、キュウリは96%が水分です。

汗をかいた水分補給にちょっと塩をかけて食べるのをオススメしてます。

 

夏野菜は他にも、ナス、ニガウリ、トマト、ミニトマト、パプリカ等もあります。

夏野菜には、夏に必要な栄養素が豊富に入っています。

 

上手に組み合わせて、暑い夏を乗り切って下さいね。

 

 

そして飲み物についてちょこっと

 

私が1番オススメしているのはOS-1

美味しくない時はいいのですが、美味しい時は脱水、熱中症の初期に入っています。

 

このOS-1は、世界的にみても1番と言っていい位吸収が早いのです。

 

スポーツドリンクの方が飲みやすい方もいるかもしれません。

スポーツドリンクを飲み続ける場合は、糖尿病には気をつけて下さい。

 

過去に、夏に毎日スポーツドリンクで水分補給をしていた方が、涼しくなった時に体に異変を感じ、病院に行くと糖尿病と診断された方もいらっしゃいました。

 

私としては、全ての人に健康でいて欲しい為、OS-1を安く販売しています。

 

普段からOS-1を飲んでばかりもいられないので、普段は麦茶をオススメしてます。

汗をかいたら麦茶にちょっと塩を入れて飲む。

 

麦には冷やす作用があるので夏に向いてます。

麦わら帽子も夏に被るのは、涼しく感じるからです。

 

逆に米は温めてくれます。

教科書に載ってた雪国で使われる藁のノミやくつは米の藁で出来てます。

 

じゃあビールは冷やすのか?と必ず聞かれますが、アルコールは温めるので水分補給や脱水、熱中症対策にはなりません。

 

特に暑い夏なので、食事にも気をつけてみて下さいね