hiroman's memo

健康になりたい、花粉症から解放されたい、キレイになりたい、妊活を始めたい方へ普段店頭で伝えてる事をちょこちょこ書いていきます

熱中症対策

こんばんは(^^)

 

脱水症状、熱中症対策の水分補給に1番いいのはOS-1ですが、最近品薄な感じになってます。

 

しかし、市販のスポーツドリンクばかり飲んでいると、夏が終わった頃に糖尿病になる方もいらっしゃるので、スポーツドリンクは要注意です⚠︎

 

脱水症計、熱中症対策はOS-1以外にもあるので、店頭でアドバイスしてる熱中症対策と夏バテ対策を少し書いておいます。

 

熱中症対策で大切なのは食事です。
特に朝食。


特に夜も暑い日が続いてるので、寝てる間にも汗をかいるので、水分や塩分は体から出ていってる状態です。


そんな状態で、朝食を食べずに作業するのは熱中症になる確率をグーンと上げます。

塩分を多めにとるとなお良いでしょう。

 

体の水分等のバランスがいい状態を100として、寝てる間に汗をかいた状態は70〜80と思って下さい。
50をきるとだんだん熱中症の症状が出始めるとしたら、
100から動くのと、70〜80から動くのでは全く違います。
途中で水分補給や塩分補給をしても、なかなか100には戻りません。

 

そして首を冷やして、頭と体を涼しくする事。
首の左右にある頸動脈を冷やす事で、頭と全身に行く血液が冷やされます。
直接冷やすのではなく、血液を冷やす事がポイントです✨

 

 

夏バテ対策ですが、冷たい飲み物が多くなる季節なので以前にも書いてますが肝臓を元気にしてくれるペパリーゼの錠剤を毎日飲んでいただくのがおススメです。

 

食事だと、やはりバランスの良い食事。
中でも大豆や大豆を使った食品を一品入れてもらうのがいいと思います。


大豆を使用した食品はいっぱいあるので、どれが1番いいか聞かれても人それぞれ好き嫌いがある為に答えは出ませんが、僕がどれを選ぶか聞かれたら、納豆を選びます。

 

なぜ納豆なのかは…

 

血液をサラサラにしてくれる効果がある事。

 

汗をかくと血液は普段よりも濃くなります。
水分をとりすぎると血液は普段よりも薄くなります。

血液が濃くなった時にサラサラな方が血栓が出来にくいイメージがあるからです。

 

でも、好き嫌いもあるのでペパリーゼをオススメします。

 

まだまだ暑い日が続くようなので、熱中症や夏バテにはお気をつけて下さい。