hiroman's memo

健康になりたい、花粉症から解放されたい、キレイになりたい、妊活を始めたい方へ普段店頭で伝えてる事をちょこちょこ書いていきます

熱中症対策してますか?

こんにちは(^^)

 

暑い日が続いてますが、今週はやっと雨が降るそうです(^^)

 

もう熱中症の方が出始めてますが、熱中症対策や対処法を書いていきますね(^^)

 

対策としては

①気温・湿度が高い、風が弱い日は要注意です

最近のように朝晩は涼しく、昼にかけて急に暑くなる場合も要注意です

 

②エアコンや扇風機を使って下さい

これは高齢者の方でエアコンを使いたがらない方もいますが、部屋の中でも熱中症になります

エアコンや扇風機を上手に使って下さいね

 

緑のカーテン、すだれ、よしずをする

直射日光を遮ってくれて、風の温度を少し下げてくれます

 

④涼しい格好をする、帽子や日傘の利用

濡らしたタオルで体を拭く

日陰で休む、こまめな水分補給をする

喉が渇いてなくても飲み物を飲んで下さいね

 

⑤水分はOS-1等の経口補水液、麦茶と少しの塩分をとるのが望ましいです

高齢者の方で夜中にトイレに行きたくないからと飲まない方もいらっしゃいますが、我慢するのは特に危険です

スポーツドリンクと塩分補給の飴は、糖分取り過ぎになるのでやめて下さいね

 

⑥子供は特に注意してあげて下さい

幼児は体温調節機能が十分発達してないですし、地面に近いほど気温は高くなります

大人が感じている以上に暑さを感じてます

 

熱中症患者の約46%は高齢者です

年齢を重ねる毎に体内の水分量が下がり、暑さや喉の渇きに対する感覚も鈍くなります

体に熱がたまりやすく、循環器系の負担が大きくなります

 

 

 

そして、熱中症の症状ですが

①めまい、立ちくらみ、筋肉痛、汗が止まらない等

 

②頭痛、吐き気、倦怠感、虚脱感等

 

③意識がない、痙攣、高体温、呼びかけへの返事がいつもと違う、まっすぐ歩けない等

 

と、3つに分けられます

①の段階ではしっかり水分補給をして、涼しい部屋で休憩すれば大丈夫です

この時の水分補給はOS-1等の経口補水液がオススメです

 

②になるとただちに涼しい部屋でしっかり水分補給と休憩をし、体調に変化が見られない場合や自分で水分補給が出来ない場合は病院へ連れて行ってもらって下さい

 

 

③命に関わる事態です

救急車を呼んで下さい

 

しっかり対策して熱中症にならないようにして下さいね

もし、熱中症になっても初期段階で対応して下さいね(^^)