hiroman's memo

健康になりたい、花粉症から解放されたい、キレイになりたい、妊活を始めたい方へ普段店頭で伝えてる事をちょこちょこ書いていきます

登録販売者は忖度で価値を下げた

こんにちは(^^)

 

最近、テレビをつけると忖度忖度と言ってますが、

 

皆んなが良くなる忖度ならあってもいいけど、登録販売者のように価値を下げるだけの忖度はいらないです

 

薬種商が登録販売者という資格になった時、受験資格がありました

その受験資格は「実際の店舗で実務経験を1年以上積む」というもの

 

人の命を左右するかもしれない薬を扱う仕事なら、もっと厳しくても良いものです

 

ですが、大手のスーパー等の従業員が実務経験が足りないにも関わらず、詐称して受験していました

 

合格していても、取り消し位の対応があると思ってましたが、合格は合格でした

 

そして、とある団体が元厚生労働省の役人で現在参議院議員の方にしつこくお願いがあったようです

 

実務経験が必要なのは分かるけど、資格のない人間は仕事に使えない

どうにか実務経験をなくして欲しい

と言われたようです

 

これは議員の先生が

「しつこく言われたからお願いをきいてあげたよ」

と言ってました

続けざまに

「あっちのお願いをきいたから、今度は君達のお願いもきいてあげよう」

 

と面と向かって言われました

 

色々お願いがあるので、またお願いしますというのが精一杯でした

 

この議員の先生は薬剤師で、薬の事はプロなのです

薬の副作用の怖さをよく知っている立場なのです

 

なのに、なぜ、薬を扱う資格の価値を簡単に下げてしまったのか

 

ほとんどの資格で年々難しくなる中で、簡単になってしまった登録販売者の資格

 

これからどうにか価値を上げていきたいです